アスリートイメージ調査で羽生結弦1位…2位は大谷翔平、3位八村塁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

四大陸選手権で初優勝し、主要国際6大会を全て制覇した羽生(2月9日、ソウルで)=若杉和希撮影
四大陸選手権で初優勝し、主要国際6大会を全て制覇した羽生(2月9日、ソウルで)=若杉和希撮影

 博報堂DYメディアパートナーズが26日、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表し、フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が1位に選ばれた。2位は米大リーグの大谷翔平(エンゼルス)、3位は米プロバスケットボール協会(NBA)の八村塁(ウィザーズ)。調査はインターネットによるアンケートで行われた。

無断転載禁止
1130458 0 ウインタースポーツ 2020/03/26 18:56:00 2020/03/26 18:56:00 2020/03/26 18:56:00 フィギュアスケート。四大陸選手権・最終日。男子フリー。初優勝した羽生結弦の演技。韓国・ソウルで行われたフィギュアスケートの四大陸選手権で、羽生結弦が初優勝を果たした。この優勝で羽生は、ジュニアとシニアの主要国際6大会をすべて制したことになる。2020年2月9日撮影。同月14日読売中高生新聞[ウィークリーダイジェスト]「羽生 四大陸V」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200326-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ