フィギュア年間表彰、最終候補に羽生がノミネート…最優秀選手など2部門

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=岡田浩幸】国際スケート連合(ISU)は26日、新設したフィギュアの年間表彰「ISUスケーティング・アワード」の各部門の最終候補者を発表し、男子の羽生結弦(ANA)が「最優秀選手」と「ベストコスチューム(衣装)」の2部門でノミネートされた。最優秀選手の最終候補には、男子で昨年12月のグランプリ(GP)ファイナルで優勝したネーサン・チェン(米)、GPファイナルのアイスダンスを制したガブリエラ・パパダキス、ギヨーム・シゼロン組(仏)が入った。元世界王者らが審査員となって最終選考を行い、7月11日に各部門の受賞者が発表される。

無断転載・複製を禁じます
1304823 0 ウインタースポーツ 2020/06/27 09:54:00 2020/06/27 09:54:00 2020/06/27 09:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ