スノーボード・戸塚優斗が練習公開、筋力トレーニングに励む

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 スノーボード男子ハーフパイプで2018年平昌ピョンチャン五輪代表の戸塚優斗(ヨネックス)が3日、横浜市内のジムで練習を公開した。新型コロナウイルスの影響により、海外で雪上を滑ることができない代わりに、ジャンプ力を上げるための筋力トレーニングに励んでいる。

 今年2月のUSオープンで初優勝を果たした18歳。次の20~21年シーズンは同大会が中止になるなど、先が見通せない中、「できることはしておきたい」と足元を見つめる。22年北京五輪については、「五輪を考えるのは前の年から。今は目の前のシーズンに意識を向けている」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1385056 0 ウインタースポーツ 2020/08/03 18:52:00 2020/08/09 22:04:53 2020/08/09 22:04:53

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ