羽生結弦が今季GPシリーズ欠場…ぜんそく持病でコロナ考慮、「万全の状態で臨めない」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

羽生結弦
羽生結弦

 日本スケート連盟は28日、フィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)が今季のグランプリ(GP)シリーズを欠場すると発表した。新型コロナウイルスの感染リスクを考慮したためで、けが以外でGPシリーズを欠場するのは初めて。

 羽生はぜんそくの持病を抱えており、「呼吸器系基礎疾患を有する者が新型コロナウイルスに罹患りかんした場合、重症化しやすいとの情報もあるので、可能な限り慎重に行動したい」とコメント。自身やコーチの出入国に制限がかかるため、「選手にとって万全の状態で試合に臨むことができない」ことも理由に挙げた。

 今季のGPシリーズは、地元選手や開催国に練習拠点を持つ選手らに出場が制限される変則的な形式で行われる方針となっている。

無断転載・複製を禁じます
1439454 0 ウインタースポーツ 2020/08/28 17:26:00 2020/08/29 00:57:22 2020/08/29 00:57:22 フィギュアスケート・四大陸選手権最終日。男子フリー。表彰台でメダルを手にする羽生結弦。ソウルで。2020年2月9日撮影。フィギュアスケートの四大陸選手権で初優勝した羽生結弦選手。2020年2月27日読売KODOMO新聞[月刊ニュースひとまとめ]「2020年1月27日~2月23日」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200828-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ