読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

メドベージェワ、コロナで「肺機能に深刻な障害」…先月感染も練習は再開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フィギュアスケートの2018年平昌五輪女子銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(21)は9日、地元ロシアのタス通信に対し、11月に新型コロナウイルスに感染し「肺機能の深刻な障害」に苦しんだことを明らかにした。練習は再開しており、今月8日にリンクで滑ったとも語り、再起に意欲を示した。

 メドベージェワは「背中の強い痛みで1か月以上、練習できなかった」と打ち明けた。練習再開後も医師からは激しい練習を控えるよう指示されており、24日に始まるロシア選手権の欠場を決めたと説明。選手生活で「最も厳しいシーズンになった」と話した。(モスクワ 工藤武人)

無断転載・複製を禁じます
1692764 0 ウインタースポーツ 2020/12/11 09:16:00 2020/12/11 12:17:30 2020/12/11 12:17:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)