読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高梨、5度目の年間王座に届かず…W杯ジャンプ最終戦7位

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

最終戦は7位に終わったものの、個人総合2位に入った高梨=AP
最終戦は7位に終わったものの、個人総合2位に入った高梨=AP

 【ロンドン=岡田浩幸】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は28日、ロシアのチャイコフスキーで今季最終戦の個人第13戦(HS140メートル、K点125メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は126メートルを飛んで7位だった。マリタ・クラマー(オーストリア)が4連勝で今季7勝目。高梨は個人総合2位で、史上最多の5度目の年間王座には届かなかった。この日3位のニカ・クリジュナル(スロベニア)が初の個人総合タイトルを獲得した。同日の団体最終戦(HS102メートル、K点95メートル)で、丸山希(明大)、勢藤優花(北海道ハイテクAC)、伊藤有希(土屋ホーム)、高梨の順で臨んだ日本は6位だった。

無断転載・複製を禁じます
1943954 0 ウインタースポーツ 2021/03/28 18:00:00 2021/03/28 22:01:27 2021/03/28 22:01:27 Japan's Sara Takanashi competes during the FIS Ski Jumping Women's World Cup in Chaikovsky, Russia, Sunday, March 28, 2021. (AP Photo/Evgeny Tumashov) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210328-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)