読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

フィギュア樋口新葉、トリプルアクセルで「はい上がる」…大学授業「単位ギリギリ大丈夫(笑)」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 フィギュアスケート女子の樋口新葉わかば(20)(明大)が読売新聞の取材に応じ、北京五輪イヤーの来季に向け、今季初めて着氷したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を武器に戦う考えを明かした。前回の平昌五輪代表を逃した経験に触れ、「どこまではい上がれるか、すごく楽しみ」と決意を語った。(聞き手 小沢理貴)

インタビューに応じる樋口新葉=若杉和希撮影
インタビューに応じる樋口新葉=若杉和希撮影

 ――今季はトリプルアクセルを積極的に実戦投入した。

 試合でトライしてどんどん自信をつけるイメージでした。来季に安定させるために、とにかく早く慣れて感覚をつかむことが必要でした。新型コロナの自粛期間で滑れなかった時に始めた新しい筋力トレーニングの効果をすごく感じて、昨年7月くらいには形になりつつあったのが大きかったです。

 ――トリプルアクセルの手応えはつかめたか。

 軽く跳び上がって、自然に回れるようになりました。不安定な時から安定するまでの周期が短くなって、結構跳べるなっていう感覚が出てきたと思います。

 ――ただ、今季は全日本選手権で7位など、結果はついて来なかった。

 全然内容が良くない悔しいシーズンでした。でも、今季(の苦戦)は想定内。まだ全然こんなもんじゃないと感じた試合がいくつもありました。練習がメインになって、試合の感覚が少なくなってしまったかなとも思います。

 ――同学年の坂本花織選手(シスメックス)は今季、大技はないものの、安定感のある演技が光った。

 来季のために安定させるのも良いことだと思います。かおちゃん(坂本)を見ていると、めちゃくちゃ練習したんだなというのが伝わってきます。(2010年バンクーバー五輪金メダルの)金妍児(キム・ヨナ)さん(韓国)みたいにトリプルアクセルや4回転を跳ばなくても、安定感でGOE(出来栄え点)を取りまくって勝つのも、本当に一つの作戦です。

 ――一方、紀平梨花選手(トヨタ自動車)は全日本で4回転サルコーを決めた。

 4回転を跳んでいる選手がいる中で(北京五輪の)出場枠を争わないといけない。やっぱり、高い点数を取れるジャンプを跳んで、なおかつ安定させることが来季は必要。そのために、今季はトリプルアクセルに挑戦して感覚をつかみたかったんです。

 ――高難度の構成と安定感の両立がテーマだと。

 (平昌五輪直後に行われ、銀メダルを獲得した)18年の世界選手権の時は、何が何でもやってやる気持ちがあった。今季の気持ちとは違いますが、まだまだ、そこまで持って行ける感覚があります。今季はトリプルアクセルに集中して、結果が残せませんでした。当時のフリーの映像は、お風呂とかで結構見ていて、「これで明日(の試合)いけるわ!」と思ったり。演技の後(に号泣しているシーン)は絶対に見ません(笑)。

 ――4回転を跳ぶロシア勢をどう見ているか。

 4回転がトレンドみたいになっていて、レベルがやばいなと思います(笑)。私はまだトリプルアクセルで止まっているので、(ロシア勢は)すごいなと思いつつ、別次元と考えて、自分ができることを増やすことに集中したいです。

 ――4回転に挑戦したい気持ちは。

 けがをしたくないので、(来季の)試合ではないかもしれない。4回転は、私の中ではルッツが一番回りやすいかな。(体を)反対側に振り回してから跳ぶので、勢いがつきやすい。練習はするかもしれません。

 ――3年生になった明大商学部での学生生活は。

 単位は、ギリギリ大丈夫だと思います(笑)。オンライン授業を見て、レポートの課題がめっちゃあるんですけど、途中から何を言いたいのかわからなくなって、最終的に全部スケートの話につなげて書く、みたいな。単位が心配になって先生にメールで質問すると、「競技の方も大変でしょうから、頑張ってください」と返してくれる先生もいて、「よし、OK、OK!」と勝手に思っています(笑)。

 ――来季のプログラムは。

 2年ぶりに変えます。振り付けは、ショートプログラムがジェフリー・バトルさん、フリーがシェイリン・ボーンさんの予定です。リモートで振り付けてもらって、トリプルアクセルは、SPもフリーも、冒頭に入れる予定。フリーでは余裕があれば、2本目を入れたいです。

 ――北京五輪シーズンとなる来季はどう臨むか。

 絶対に五輪に行きたいです。自分がどこまではい上がって行けるか、すごく楽しみです。どれだけ自信を持って滑れるようになるか(が勝負)です。

無断転載・複製を禁じます
1995039 0 ウインタースポーツ 2021/04/19 11:13:00 2021/04/19 14:16:42 2021/04/19 14:16:42 インタビューに応じるフィギュアスケート女子の樋口新葉。東京都新宿区で。2021年2月2日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210419-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)