ジャンプ女子W杯開幕戦、高梨沙羅6位…岩渕香里は26位

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高梨沙羅
高梨沙羅

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は26日、ロシアのニジニータギルで個人第1戦(HS97メートル、K点90メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は93メートルと87メートル50を飛んで合計203・6点で6位だった。このほか、日本勢は岩渕香里(北野建設)が26位。マリタ・クラマー(オーストリア)が253・5点で優勝し、通算9勝目を挙げた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2551858 0 ウインタースポーツ 2021/11/27 01:43:00 2021/11/27 04:28:21 2021/11/27 04:28:21 【第34回UHB杯ジャンプ大会】優勝し、トロフィーを手に笑顔の高梨沙羅(30日、札幌市大倉山ジャンプ競技場で)=伊藤紘二撮影優勝し、トロフィーを手に笑顔の高梨沙羅(30日)=伊藤紘二撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211127-OYT1I50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)