読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

松井大和、スケートW杯初V…北京五輪代表「アピールしていければ近づいてくる」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

W杯男子500メートルで初優勝した松井大和=USAトゥデー
W杯男子500メートルで初優勝した松井大和=USAトゥデー

 【ソルトレークシティー(米ユタ州)=佐野司】スピードスケートのワールドカップ(W杯)今季第3戦は3日、米ユタ州ソルトレークシティーで開幕し、男子500メートルで松井大和(24)(シリウス)が34秒04の自己ベストをマークし、W杯初優勝を飾った。森重航(21)(専大)が34秒09で2位。村上右磨(28)(高堂建設)は5位、新浜立也(25)(高崎健康福祉大職)は6位と、北京冬季五輪開幕まであと2か月に迫る中、日本勢が上位に並んだ。松井は、「めちゃくちゃうれしい。(北京五輪代表は)アピールしていければ近づいてくると思う」と話した。

W杯男子500メートルで初優勝した松井大和=USAトゥデー
W杯男子500メートルで初優勝した松井大和=USAトゥデー
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2569406 0 ウインタースポーツ 2021/12/04 09:16:00 2021/12/04 13:08:43 2021/12/04 13:08:43 Dec 3, 2021; Salt Lake City, Utah, USA; Yamato Matsui of Japan reacts after racing in the menÕs 500m race during the ISU World Cup Long Track Speedskating competition at Utah Olympic Oval. Mandatory Credit: Jeffrey Swinger-USA TODAY Sports https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211204-OYT1I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)