明大・森下暢ら意気込む…日米大学野球直前合宿

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 16日に開幕する日米大学野球選手権(全日本大学野球連盟、読売新聞社主催=愛媛・坊っちゃんスタジアムほか)に出場する大学日本代表の直前合宿が10日、神奈川県平塚市で始まり、全日本大学選手権で優勝した明大の森下暢仁まさと投手ら24選手が参加した。

 3年連続で大学代表に選出され、開幕戦での先発が予定されている森下暢は「過去2年は米国での大会だったが、今回は日本開催。より注目されると思うし、結果を出せば大学野球への注目度がさらに上がる」と意気込んだ。

無断転載禁止
683617 0 野球一般 2019/07/10 20:23:00 2019/07/10 20:23:00 2019/07/10 20:23:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ