U18侍がカナダ破る、奥川が今大会初登板で勝利

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 野球のU―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)は5日、韓国・機張キジャンで2次リーグが始まり、日本が5―1でカナダを破った。日本は五回に韮沢(埼玉・花咲徳栄)の適時打などで逆転し、奥川(石川・星稜)が今大会初登板を勝利で飾った。

無断転載禁止
780956 0 野球一般 2019/09/05 21:06:00 2019/09/05 21:06:00 2019/09/05 21:06:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ