PL学園OB桑田さんが選手宣誓、力投し二塁打も…マスターズ甲子園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 元高校球児の全国大会「マスターズ甲子園」が9日、甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕し、PL学園(大阪)OBチームの桑田真澄さん(51)(元巨人)が「野球を楽しむため、フェアプレーで戦うことを誓います」と宣誓した。

力投する桑田真澄さん(9日午前、甲子園球場で)=野本裕人撮影
力投する桑田真澄さん(9日午前、甲子園球場で)=野本裕人撮影

 高校で春夏5度甲子園に出場した桑田さんは、背番号1のユニホームで利根商(群馬)OBとの試合に出場。現役時代を思わせる落差の大きなカーブを軸に四回の1イニングを無失点に抑え、五回に二塁打を放って5―1の勝利に貢献した。

 春夏の甲子園で7度の優勝を誇るPL学園硬式野球部は、2016年から活動を休止している。

無断転載禁止
890084 0 野球一般 2019/11/09 19:49:00 2019/11/09 21:00:16 2019/11/09 21:00:16 利根商戦の4回に登板した桑田真澄さん(9日午前11時14分、甲子園球場で)=野本裕人撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191109-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ