学童軟式野球大会「イチロー杯」今年限りで終了

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今年3月に現役を引退した元大リーグ選手のイチローさん(46)が大会の会長を務める「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」が、今年限りで終了することが分かった。主催するNPO法人「ジュニア・ベースボール・サポート豊山」がホームページで明らかにした。

 大会はイチローさんの「野球の底辺を広げたい」との思いを実現しようと1996年に始まり、今年で24回目となる。イチローさんは毎年12月、故郷の愛知県豊山町である閉会式に出席。選手の首にメダルをかけたり、語りかけたりして激励しており、参加者からはプロ野球の中日・田島慎二投手(29)、DeNA・関根大気外野手(24)も輩出している。

 イチローさんの現役引退を機に、区切りをつけることになった。同法人の高木利武理事長(77)は「イチローさんからのメッセージは子どもたちの宝物になった」と振り返った。愛知県内を中心に180チームが参加した今大会。最後となる閉会式は22日に行われる。

無断転載禁止
935600 0 野球一般 2019/12/06 07:29:00 2019/12/06 07:29:00 2019/12/06 07:29:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ