阪神が女子硬式野球チーム新設へ…タイガースOBが監督の予定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 プロ野球・阪神タイガースは17日、アマチュアの女子硬式野球クラブチームを新設し、来季から活動を始めると発表した。チーム名、監督は来年1月中旬に発表予定で、全日本女子硬式野球選手権などへの出場を目指す。

 関西での女子野球人口を増やし、阪神の女性ファン拡大につなげることなどが狙い。阪神OBが監督に就任し、2~11月の毎週末に1回程度、兵庫県西宮市を拠点に練習する。プロ野球では、埼玉西武ライオンズにも公認女子チームがある。

 来春卒業予定の高校3年生以上が対象で、プレー動画による1次選考(23日~11月3日)、兵庫県内で実技による2次選考(12月上旬)を行い、入団選手を決める。清水奨・球団常務取締役は「高校の女子野球部は全国で増えているが、関西にはクラブチームや社会人チームが少なく、受け皿が十分とは言えない。少しでも女性が野球を続ける一助になれば」と話している。

 応募方法などは19日から球団公式サイトで公開する。

無断転載・複製を禁じます
1556205 0 野球一般 2020/10/17 21:10:00 2020/10/17 21:36:22 2020/10/17 21:36:22

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ