読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「気持ちつたわる手紙」届いたイチローさん、都内の高校で指導…走り方を実演

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米大リーグ・マリナーズなどで活躍し、現在はマリナーズの球団特別補佐兼インストラクターを務めるイチローさん(48)が29日、東京都杉並区の国学院久我山高で、野球部員への指導を行った。

国学院久我山高の選手に打撃を披露するイチローさん(29日午後、東京都杉並区で)=代表撮影
国学院久我山高の選手に打撃を披露するイチローさん(29日午後、東京都杉並区で)=代表撮影

 今年1月、当時の2年生部員全員から手紙が届いたことを機に実現した。練習前には「すごい気持ちのつたわる手紙。大切なものが入っている引き出しに大切に保管している」とあいさつ。練習では走り方について「腕は後ろに振ると一歩が長くなる。肩甲骨が動き出すと一歩が大きくなる」などと答え、実演もした。

 イチローさんは2020年2月、プロ経験者が高校などの指導者になれる学生野球資格を回復。特例でオフに限り指導が認められている。昨年には智弁和歌山高(和歌山)を指導、同校は今夏の全国高校野球選手権大会を制した。今後は年内に2校で指導の予定。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2557523 0 野球一般 2021/11/29 19:58:00 2021/11/29 21:00:02 2021/11/29 21:00:02  国学院久我山高の選手に打撃を披露するイチローさん=11月29日午後3時55分、東京都杉並区(代表撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211129-OYT1I50110-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)