平尾誠二を語る(4)哲学するラガーマン~スズカン教授の追想

[読者会員限定]
東大と慶大の両方で教授を務める「スズカン」こと鈴木寛・元文科副大臣(55)は1996年頃、一つ年上の平尾誠二と30代前半で出会った。当時は通産省(現・経済産業省)に勤めていた。東大卒のエリートはラグビー界のヒーローと「スポーツで日本を変えよう」との志を共有して意気投合、地元・神戸でのスポーツクラブ設立や次代を担う人材育成に心血を注いだ。「人生で一番刺激を受けた人の一人。哲学するラガーマンだった」と、盟友をしのぶ(敬称略)=東京本社配信部 漆間晃撮影 2019年3月15日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 7

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ