平成の桜 過ぎゆく春…弘前公園・青森

平成最後の春を彩ってきた桜が北国でも見頃を迎えている。青森県弘前市の弘前公園。約2600本が咲き誇る。「弘前さくらまつり」は昨年、100周年を迎えた。1918年に開催された「弘前観桜会」がその始まりだ。今年も国内外から多くの人々が訪れて、津軽の桜をめでる。3月20日に長崎市でソメイヨシノの開花が発表されてからひと月余り。もうすぐ平成の時代が終わる。各地を春の色に染めた桜の開花前線も今、ゴールを目指して北海道を進む=東京本社写真部 武藤要撮影 2019年4月27日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 19

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ