日向神話 色鮮やか・・・宮崎空港にステンドグラス

日本を代表する影絵作家、藤城清治さん(95)(東京都)が日向神話を題材に原画を手がけたステンドグラスが、宮崎市の宮崎空港ターミナルビルに完成し、15日に完成式典が開かれた。ステンドグラスはビルの吹き抜け空間の上部に設置。幅21メートルのアーチ形で、最も高い部分の高さは3メートル。100色以上のガラスを組み合わせて作られた。岩戸隠れといった神話を基に、天照大御神(あまてらすおおみかみ)などが色鮮やかに描かれている。ステンドグラスは工芸家の臼井定一さん(71)(埼玉県)が作り上げた。藤城さんは「日本の素晴らしさや美しさが、ステンドグラスから広がってくれることを期待している」と述べた=宮崎支局 谷口愛佳撮影 2019年5月15日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 69

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ