魂の祭り集結 絆まつりスタート

東北6県の代表的な夏祭りが勢ぞろいする「東北絆まつり」が1日、福島市で始まり、県内外から約16万1000人の観客が訪れ、踊り手の熱気とにぎわいに酔いしれた。東日本大震災からの復興を願い、2011~16年に6県持ち回りで開催された「東北六魂祭(ろっこんさい)」の後継行事で、今年で3回目。国道4号などを封鎖して行われた目玉のパレードでは、長さ約12メートル、幅約1・4メートルの巨大なわらじを担ぐ福島わらじまつりを先頭に、山形花笠まつり、盛岡さんさ踊り、仙台七夕まつり、青森ねぶた祭、秋田竿燈(かんとう)まつりの担い手たちが練り歩き、沿道から歓声が送られた=東北総局 武藤要撮影 2019年6月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 70

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ