復興撮って 得点競って

東日本大震災で被災した岩手県釜石市と大槌町で15日、復興が進む各地の様子をスマートフォンで撮影して回り、得点を競う「フォトロゲイニング」が開催され、雨が降る中、156人が参加した。岩手県などが「三陸防災復興プロジェクト」の一環として初めて企画。撮影ポイントの39か所にはそれぞれ点数が付いており、5時間以内で合計点を競った。9月から始まるラグビー・ワールドカップの会場となる釜石鵜住居復興スタジアムでは、仮設約1万席の増設作業が行われており、参加者は仲間を立たせて写真に収めていた=東北総局 武藤要撮影 2019年6月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 28

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ