鞍馬寺で竹伐り会式…京都

京都市左京区の鞍馬寺で20日、青竹を大蛇に見立て、僧兵姿の鞍馬法師が「近江座」と「丹波座」に分かれて竹を切る早さを競う「竹伐(き)り会(え)式」が行われた。平安初期、峯延(ぶえん)上人が同寺で修業中、大蛇を法力で退治したという故事にちなんだ行事。長さ約4メートル、太さ約10センチの青竹を切り、先に本坊に駆け込んだ座の地方が豊作になるといわれている。今年は丹波座が勝利した=濱田貴士撮影 2019年6月20日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 70

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ