読売新聞オンライン

メニュー

紅葉と放流 初の共演…岩手・湯田ダム

岩手県西和賀町の湯田ダムで、非常用ゲートから毎秒約50トンの水を流す「錦秋湖オータム放流」が始まった。色づき始めた山並みを背景に大量の水が爆音と水煙を上げて80メートル下に流れ落ち、観光客らが歓声を上げていた。湯田ダムは1964年完成の重力式アーチダム。この非常用ゲートは雪解けで水量が増す春に5年前から点検で開けているが、秋は初めて=盛岡支局 藤吉恭子撮影 2019年10月25日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 211
  3. 212
  4. 213
  5. 229

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)