【西国風土記】第5章 音楽②

大分県別府市の喫茶店「ミュージックカフェ クライスラー」。店のマスターで、県立芸術文化短大名誉教授(音楽史)の小川伊作さんが、コレクションの弦楽器を次々と弾いてみせた。スペインに伝わるギターの一種で、しっとりとした音色のビウエラ。軽めで歯切れの良い音を奏でるリュート。低音域の奥深い響きを出すビオラ・ダ・ガンバ。「どれも16世紀のヨーロッパで盛んに使われました。当時の大分でも演奏されたはずです」と語る=西部本社写真部 貞末ヒトミ撮影 2019年11月23日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 69

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ