観測ロケット打ち上げ…鹿児島・内之浦

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日午後5時、鹿児島県肝付町の内之浦宇宙空間観測所から、観測ロケット「S310」45号機(全長約8メートル、直径31センチ、重さ約780キロ)を打ち上げた。ロケットは高度131キロの宇宙空間に到達し、約6分後に予定通り太平洋に落下した。打ち上げは、観測ロケットの活用範囲を広げるのが目的で、宇宙で放出した装置でロケットの機体を撮影し、データを地上に送る実験などを行った=鹿児島支局 池田圭太撮影 2020年1月9日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 245
  3. 246
  4. 247
  5. 350

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)