猿田彦神社で初庚申大祭…福岡

新年最初の庚申(かのえさる)の日にあたる18日、福岡市早良区の猿田彦神社で恒例の初庚申(こうしん)大祭があり、早朝から縁起物の猿面を求める多くの参拝客でにぎわった。猿面は博多人形の職人手作りの縁起物で、素焼きに色づけして仕上げる。玄関に掛けると災いが「去る」とされ、木から「落ちない」猿にあやかった合格祈願としても人気がある=西部本社 浦上太介(写真部)、高梨忍(社会部)撮影 2020年1月18日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 90

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ