北陸大紀行「小説の舞台編」【5】「越前竹人形」

「越前竹人形」 水上 勉・著(福井県おおい町など) 立冬を過ぎ、周囲の山々に冬の気配が漂い始めた昨年11月16日、水上勉が私財を投じて故郷の福井県おおい町に建てた「若州(じゃくしゅう)一滴文庫」の劇場の舞台では、人形遣いに操られた高さ約1メートルの竹人形が、魂を宿したかのように繊細な表情を見せ、観客を物語の世界に引き込んでいた。

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 164

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ