造幣局「桜の通り抜け」中止

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、造幣局(大阪市北区)の春の恒例行事「桜の通り抜け」が中止となった。例年4月中旬から1週間、敷地内の遊歩道(約560メートル)に並んだ桜約140品種約340本を公開、約60万人が訪れる。担当者は「来年、美しい花を見に来ていただけたら」と話している=大阪本社写真部 大久保忠司、菊政哲也撮影 2020年4月14日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 153
  3. 154
  4. 155
  5. 321

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)