北陸大紀行「小説の舞台編」【10】「延段」

「延段」須山ユキヱ・著(富山県射水市)延段は、満州(現中国東北部)から引き揚げてきた幼心を持ったままの初老の女性が、夫の遺志であった敷石の延段を自宅敷地に作る際の、微妙に揺れ動く心理を舞い落ちる雪を背景に描いている。

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 229
  3. 230
  4. 231
  5. 351

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)