寒立馬、放牧地でのびのび…青森

津軽海峡を望む青森県東通村の尻屋埼灯台周辺で、春を迎えた県天然記念物の寒立馬(かんだちめ)がのびのびと草をはんでいる。村や寒立馬を管理する尻屋牧野組合によると、現在は約20頭が放牧されており、例年5月頃から出産シーズンを迎える。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、村は放牧地の入場ゲートを21日~5月6日にかけて閉鎖する=青森支局むつ通信部 平出正吾撮影 2020年4月19日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 220
  3. 221
  4. 222
  5. 332

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)