「石巻おでん」ドライブスルー方式で販売

新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む水産加工品を買ってもらおうと、地場の「石巻おでん」の具材や笹かまぼこなどをドライブスルー方式で販売する催しが24日、石巻市水産総合振興センター(魚町)の駐車場で開かれた。「石巻おでん」の普及を進める「石巻フードツーリズム研究会」が実施した。同会は毎月1回、直売会を開いているが、新型コロナの感染拡大を防ぐため、3、4月は中止。さらに小中学校の休校で、給食用の食品の売り上げがなくなったという。会場では、商品品(3000円相当)の詰め合わせを2000円で販売。午前9時半頃に始まると、駐車場には車列ができ、約分で100箱が完売した。同研究会「石巻おでん部会」の平塚隆一郎会長(60)は「こんなに買っていただけるとは、びっくり。ドライブスルー販売の継続を検討したい」と話していた=東北総局 後藤陵平撮影 2020年5月25日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 152

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

読売新聞購読申し込み

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ