大震災犠牲者の鎮魂願って木彫りの像2万2167体完成…宮城・角田

東日本大震災の犠牲者を慰霊しようと、元警察官の大沼敏修さん(70)(宮城県角田市)が2万2167体の木彫りの像を完成させた。「犠牲者全員が帰る場所になればいい」との願いを込め、震災から9年あまりで関連死を含めた犠牲者と同数に達した=東北総局 後藤陵平撮影 2020年6月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 166
  3. 167
  4. 168
  5. 318

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)