機雷掃海訓練を公開…青森

海上自衛隊は22日、青森県の陸奥湾で米海軍と合同で行っている機雷の掃海訓練を報道陣に公開した。訓練は海自の掃海部隊の技術向上を目的に、毎年この時期に実施している。今年は18~30日に行われ、海自の掃海艦艇15隻の隊員など約1000人と、米海軍の艦艇2隻が参加している。この日は、海自大湊基地(青森県むつ市)の約20キロ沖で模擬機雷を使った掃海訓練を実施。海に浮かぶ機雷周辺に海自隊員がヘリで降下して爆薬を取り付ける手順や、海自の掃海艇「なおしま」(基準排水量510トン)で機雷を探査・処理するロボットを海中に投入する動きを確認した=青森支局むつ通信部 平出正吾撮影 2020年7月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 28
  3. 29
  4. 30
  5. 163

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ