読売新聞オンライン

メニュー

関東上空に再来の「火球」撮影

21日夜、関東地方の上空で強い光を放ちながら移動する火球を目撃したとの情報が、SNSなどで相次いだ。神奈川県平塚市博物館学芸員(天文担当)の藤井大地さん(34)は、市内の自宅に設置したカメラで撮影した。午後10時半頃、南の空の低いところを、白く光る球体が西から東に向かって進んでいたという。関東地方では7月2日未明にも火球が目撃された。藤井さんによると、今回の火球の明るさは7月の火球と同じ「満月級」=藤井大地さん提供 2020年8月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 78
  3. 79
  4. 80
  5. 230

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)