定点撮影で見る復興の軌跡<大槌町>

人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルとされる蓬莱(ほうらい)島がある岩手県大槌町。旧町役場庁舎は大津波に飲まれ、町長以下職員の多数が消息を絶った。行政の中枢を失い、一時、町は孤立した。庁舎は移転したが、旧庁舎は震災遺構として残すべきか議論が起き、解体工事が終わったのは2019年3月まで遅れた=東京本社写真部撮影 2020年11月12日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 165

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ