読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[鉄印帳を携えて] 平成筑豊鉄道(福岡県)

平成筑豊鉄道は「平成」に改元された1989年に開業した。総延長49・2キロ。明治時代に筑豊炭田で産出される石炭の輸送用に敷設され、産出量の増加とともに鉄路も延びた。戦後の炭鉱閉山で役割を終え、福岡県や沿線自治体などが出資する第3セクターとして再出発した。田川伊田(いた)駅(田川市)そばの国史跡「三井田川鉱業所伊田坑跡」一帯には石炭記念公園が整備され、炭坑節に歌われた2本のレンガ煙突がそびえる。史跡に隣接する田川市石炭・歴史博物館は、筑豊炭田に関する多くの資料を展示。屋外には長屋造りの「炭坑住宅」を復元し、炭坑労働者の暮らしを伝えている。田川市から香春(かわら)町にかけての車窓からは、五木寛之さんの小説「青春の門」の舞台になった香春岳を望める。山間部の油須原(ゆすばる)駅(赤村)は、1895年(明治28年)の開業時の外観を残し、ドラマのロケも行われた。JR九州の豪華寝台列車を手がけた水戸岡鋭治さんデザインの観光列車「ことこと列車」が一時停車する。鉄印は美大卒の運転士がデザイン。マスコットキャラクター「ちくまる」が描かれ、金田(かなだ)駅(福智町)で記帳できる=筑豊支局 興膳邦央撮影 2020年12月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 181

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)