読売新聞オンライン

メニュー

長く伸びるスカイツリーの影

太陽の昇る高さが1年で最も低く、日照時間が一番短くなる「冬至」の21日、朝日に照らされた東京スカイツリー(東京都墨田区、高さ634メートル)の足下から長い影が伸びた。この日の都心の最高気温は例年並みの11・2度だった(読売ヘリから)=東京本社写真部 西孝高撮影 2020年12月21日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 229

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)