読売新聞オンライン

メニュー

【フォトムービー】火力発電所の煙突消える…三重・尾鷲

33年にわたって三重県尾鷲市のシンボルとして親しまれてきた、中部電力尾鷲三田火力発電所の煙突解体工事が12月7日、終了した。2018年12月に発電所が廃止され、今年8月には煙突の解体が開始。市民は日に日に短くなっていく煙突を見上げ、写真に残す人もいた。来年6月には発電所全体の撤去工事が完了する予定だ=津支局 根岸詠子撮影 2020年12月25日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 228

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)