最高賞は「生きた牛」!…山口・防府天満宮の節分祭

防府天満宮(山口県防府市)の節分祭牛替神事のくじ当選者が決まり、最高賞の「神牛」が当たった山口市仁保下郷、会社員大田隆司さんに10日、子牛1頭が引き渡された。今後、周南市内の畜産農家で育てられ、11月27日に天満宮で行われる御神幸祭(裸坊(はだかぼう)祭)で、大田さんが引いて歩く。祭神の菅原道真が丑(うし)年生まれだったことにまつわる行事。今年は、天満宮や地元商店街で引換券約8万枚が配布され、3日夜のくじ引きで神牛のほか、酒や米などの当選者が決まった=山口総局 長野浩一撮影 2021年2月10日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 135
  3. 136
  4. 137
  5. 335

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)