読売新聞オンライン

メニュー

フォーラム「ニューノーマル時代のリテール販促戦略」をオンライン形式で開催

読売新聞グループ本社と総合広告会社の東急エージェンシー、ネット広告会社のオプトなどで作る「リテールアド・コンソーシアム」は25日、フォーラム「ニューノーマル時代のリテール販促戦略」をオンライン形式で開催した。 読売新聞グループ本社などが昨年11月に実施した折り込みチラシとネット広告の効果測定調査を監修したコンサルタントの田中義啓氏が結果分析を報告。調査に協力したディスカウント店大手トライアルカンパニーの野田大輔マーケティング部長、マーケティングに詳しい東京国際大の平木いくみ教授がそれぞれ講演した。パネル討論では、眼鏡ブランド「Zoff(ゾフ)」を展開するインターメスティックの井戸喜貴氏、キタムラの柳沢啓氏、ベルーナの出来宏崇氏らがコロナ下で変化した販促のあり方を議論した 2021年2月25日公開
◇フォーラムの模様は後日、リテールアド・コンソーシアムの公式サイト(https://retailadconsortium.jp)で詳報します。

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 28
  3. 29
  4. 30
  5. 229

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)