読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

奈良時代の円形建物跡発見 行基の供養堂か…奈良・菅原遺跡

奈良市の菅原遺跡で、8世紀中頃に建てられた円形建物の遺構が見つかり、奈良県と元興寺文化財研究所が20日、発表した。奈良時代には八角形の建物はあるが、完全な円形の木造建築は類例がなく、東大寺の大仏造立の勧進に尽力した高僧・行基(688~749年)の供養堂だった可能性が高いとしている。建物の遺構は、外側に直径14・5メートルの円形に柱穴が15か所(推定16か所)確認され、内側にも土台とみられる石材を抜き取った痕跡が、直径9・5メートルの円形に連なっていた=映像提供 元興寺文化財研究所・株式会社文化財サービス 2021年5月21日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 221

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)