読売新聞オンライン

メニュー

特派員チャンネル「カブトガニの産卵」米国・デラウェア州

米国の東海岸デラウェア州の砂浜では、5~6月の新月や満月の夜に不思議な光景が広がる。「生きた化石」とも呼ばれるカブトガニが、産卵のために大量に押し寄せ、砂浜にひしめき合うのだ。卵はカブトガニの子を残すだけでなく、渡り鳥や海の生き物の餌にもなり、厳しい自然の命をつなぐ大切な存在となっている=ワシントン支局 船越翔撮影 2021年6月4日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 229

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)