青山学院大の都ワクチン接種会場を公開

東京都は2日、渋谷区の青山学院大に新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場を開設し、公開した。夏休み中の学生らがキャンパスを訪れて次々と接種を受けた。都はこの日、青学大のほか一橋大(国立市)にも接種会場を設置し、7日には都立大(八王子市)でも大規模接種を始める。都によると、対象は都内の学生や大学の教職員ら。3大学以外の学生も接種を受けることができる。3か所合わせて1日に計約5000人にワクチンを打つ予定という。青学大では、食堂に8か所の接種スペースが設けられ、看護師や救急救命士が学生らに次々に注射していた=代表撮影 2021年8月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 90
  3. 91
  4. 92
  5. 335

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)