英空母「クイーン・エリザベス」 横須賀に入港

英国が東アジアに派遣している最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が4日、米海軍横須賀基地(神奈川県)に到着した。日本への寄港は初めて。日本近海で活動を活発化させる中国軍をけん制する狙いがある。空母は排水量約6万5000トン、全長約280メートルで、英海軍最大の艦艇だ。最新鋭ステルス戦闘機「F35B」などを搭載している(読売ヘリから)=東京本社写真部 上甲鉄撮影 2021年9月4日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 81
  3. 82
  4. 83
  5. 335

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)