コロナ退散願い大護摩祈願祭…和歌山・清浄心院

和歌山県高野町の高野山別格本山・清浄心院で20日、新型コロナウイルス退散を祈願する大護摩祈願祭が営まれた。約60人の参拝者が訪れ、巻き上がる炎に見入っていた。清浄心院は、約1200年前に弘法大師空海が開いたとされる寺で、上杉謙信や豊臣秀吉ら戦国武将との関わりが深い。同祭は境内の鳳凰奏殿(ほうおうそうでん)であり、池口恵観住職を導師に山内の若手僧侶10人が護摩をたき、真言宗の経典「理趣経」を読経して新型コロナの退散を祈願した=和歌山支局 清水美穂撮影 2021年9月21日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 262
  3. 263
  4. 264
  5. 278

紙面連載企画

日本テレビ系列・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)