衆院選2021~終盤情勢をベテラン記者が分析

衆院選は31日の投開票に向けて終盤戦に入りました。読売新聞社では、26~28日に世論調査を行い、自民党の単独過半数は微妙、全289の小選挙区の4割が接戦との状況であることがわかりました。現在の状況を振り返り、今後どのような展開を見せるのか。長年政治の現場を取材してきた吉田清久・編集委員と鈴木美潮・専門委員が、解説と展望を語ります=東京本社配信部 吉田典之、斎藤健二、長野浩一撮影 2021年10月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 25
  3. 26
  4. 27
  5. 321

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)