巨人1位指名の翁田投手が兵庫県多可町に帰郷

プロ野球のドラフト会議で読売巨人軍に1位指名された翁田(おうた)大勢投手(22)(関西国際大)が9日、出身の兵庫県多可町で吉田一四町長らに報告し、「プロで結果を出し、古里の皆さんに夢を与えられる投手になりたい」と決意を語った。翁田投手は町立八千代北小学校に通い、地元チーム「八千代少年野球クラブ」で活躍。町立八千代中学に進み硬式チーム「氷上ボーイズ」で力をつけ、県立西脇工業高校野球部から大学に進んだ。指名を祝う垂れ幕が飾られた町役場で翁田投手は、「けがやコロナ禍で長く野球ができない状況を経験したが、しんどい時こそ前向きに頑張れば後で良い結果が出る」と振り返った。吉田町長は「子どもたちが目指す大きな星を町を挙げて応援したい」と激励した。翁田投手は、手作りのもりを投げて川で魚をとったり、野山を走り足腰を鍛えたりした思い出を披露。「自然が豊かで人が温かな多可町は、帰ると『もう一度頑張ろう』と力がわく自慢の古里」と語った=姫路支局 高田寛撮影 2021年11月9日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 65
  3. 66
  4. 67
  5. 335

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)