名産「金華さば」水揚げで魚市場活気づく…宮城・石巻

宮城県石巻市の石巻魚市場で、脂の乗ったマサバの水揚げが本格化した。地元ブランド「金華さば」の最盛期を迎え、漁港は活気づいている。金華さばは金華山沖などで漁獲され、脂の乗った大型のマサバに名付けられる。同市場では15日、水揚げされた約480トンのうち、基準を満たすマサバが多かったため、昨年よりも3日早くシーズン到来が宣言された。16日には、16隻の漁船が入港し、約1100トンを水揚げした。午前7時から入札が始まり、1キロ当たり185円の高値をつけたものもあった=石巻支局 後藤陵平撮影 2021年11月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 77
  3. 78
  4. 79
  5. 350

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)