小林可夢偉が代表を兼任、引退の中嶋一貴は欧州部門副会長に…トヨタ・ガズーレーシング新体制

トヨタは6日、スポーツブランド「トヨタ・ガズーレーシング」(TGR)の2022年体制を発表した。世界耐久選手権(WEC)には、今季で引退する中嶋一貴選手に代わり、国内トップの若手、平川亮選手が初参戦する。中嶋選手はTGRヨーロッパの副会長に就任し、小林可夢偉選手はWECチームの代表を兼任する=東京本社デジタル編集部 長野浩一撮影 2021年12月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 321

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)