「合格はちまき」つなぐ…山口・防府天満宮

本格的な受験シーズンを前に、学問の神様・菅原道真をまつる山口県防府市の防府天満宮で15日、今春、志望校に合格した受験生から返納された「合格はちまき」の洗濯が始まった。天満宮では、絵馬やはちまきが入った「合格御守」を販売。合格者には、はちまきの返納を呼びかけ、希望する受験生に縁起物として無料で配布している。今年は約3000本が戻ってきた。「絶対合格」などの先輩からの手書きのメッセージがしたためられたものもあり、巫女(みこ)が1枚ずつ丁寧に天日干ししていた=西部本社写真部 久保敏郎撮影 2021年12月15日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 69
  3. 70
  4. 71
  5. 349

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)