東京・目黒川沿いに幻想的な「冬の桜」イルミネーション

桜の名所で知られる東京都品川区の目黒川沿いの木々が、ピンク色のイルミネーションで彩られている。地域の家庭や飲食店から集めた廃食油を自家発電用のバイオディーゼル燃料に精製し、点灯に必要な電気をまかなっている。両岸の計約2・2キロに約35万個の発光ダイオード(LED)電球が飾り付けられ、幻想的な「冬の桜」を演出している。点灯は来年2月6日までの毎日午後5~10時=東京本社写真部 大石健登撮影 2021年12月25日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 321

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)